徳島の地から東北を応援するプロジェクトあいの第3回チャリティ公演(2013年3月3日/北島町立図書館・創世ホール)の開催が決定しました。

同じ大地に生きる私たちのエールを、今年も精一杯送りたいと考えています。

公演入場料は公演当日に受け付ける募金とあわせて東北へと届けられます。今年も、たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

撮影:林広氏(2011年)

 
 
 

公演のご案内

 

昨年に引き続き、県内外のアーティストたちの協力によるチャリティ公演を開催します。

入場料の売上げ全額が、義援金として東北地方におくられます。

【公演プログラム】
●Atoa.[高橋勅雄・高橋亮] 和太鼓
●鴨島鳳翔太鼓/鳳翔童太鼓かわせみ 和太鼓
●山上明山[明山会一同] 尺八
●都筑麗子[祖谷民謡愛好会キレンゲショウマ] 唄
●亀本美砂 インド古典舞踊・天和神楽
●平和の祈り[八木和彦・八木さなえ] 歌

日時:2013年3月3日(日) 14:00-16:30

会場:北島町立図書館・創世ホール
〒771-0207 徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
会場地図(Google Map)

入場料:1,500円
 ※義援金として東北地方に寄付されます

主催:東北応援・プロジェクトあい

共催:北島町立図書館・創世ホール

参加協力:浅香寿穂/有内則子/大泉敏郎/大谷正憲/中内一貴/林啓介/林広/一氏紳平/深見晴美/藤川満/古田明子/村澤久規子/八木和彦/吉崎恵子/四国大学生活学科有志/四国大学学生ボランティア活動支援室 ほか

協力:徳島県藍染研究会/四国大学

 
 
 

出演者紹介

 

Atoa.(高橋勅雄・高橋亮)

兄弟で佐渡島を拠点に活躍している「鼓童」に所属し、国内外で活躍。2009年には鼓童選抜ユニット「打男 DADAN」のメンバーに選ばれ、坂東玉三郎氏との共演も果たすが、3月11日の震災をきっかけに故郷である仙台に戻り活動中。

鴨島鳳翔太鼓

1990年、吉野川市鴨島町に誕生し、メンバーは善通寺龍神太鼓創設者・石井響宇山氏に師事。鴨島町が鳳(おおとり)のように空高く翔び、活躍することを願ってこの名がつけられた。2010年には新潟・佐渡の鼓童とも和太鼓の競演を果たしたりするなど、精力的に活動している。

山上明山・明山会一同

都山流尺八竹琳大師範。昭和61年、徳島県芸術祭賞優秀賞受賞。平成18年、徳島県文化奨励賞受賞。アメリカ、中国、ハワイ、韓国などへの演奏旅行も行う。平成13年まで徳島吹奏楽団の指揮、音楽監督も務めた。

 

都筑麗子

知る人ぞ知る民謡「祖谷こひき節」のうた名人。東祖谷の「奥祖谷めんめ塾体験工房」にて古式手打ちそばや、かずら工芸などの体験塾を通して、古くから伝わる食文化や工法を次世代に伝えている。祖谷の粉ひき節は、粉を引きながら眠気を覚ますために歌った作業歌である。

亀本美砂

徳島県生まれ。自然とつながる心の世界を創作舞踊・天地神楽(あわかぐら)で舞う。これまで日本各地やアメリカインディアンの長老、アイヌの人々、アラスカ先住民の語り部などとともに、いのちの声の舞手を務める。また、インド古典舞踊家として、民族音楽や民謡に結実してきた、いにしえの民のこころの伝え手でもある。主な著書に「魂の目覚め」(PHP研究所 1998)、「神心(かみぐくる)」(太陽出版,2002,2005)などがある。

八木和彦・八木さなえ

2010年とくしま出版文化賞を受賞するなど、画家・美術作家として活躍する八木夫妻が祈りの歌で参加。和彦は幼少期からグレゴリオ聖歌に親しんだ。今回、大地のうた公演に初参加。また、ロビーにおいて和彦が「大地のうた2」でインスピレーションを得て制作した絵画を展覧予定。

 
 
 

チケット・お問い合わせ

 

大地のうた3 入場料:1,500円

≫北島町立図書館・創世ホール  Tel.088-698-1100

≫プロジェクトあい事務局(村澤) Tel.090-1171-7353
hello@daichi.somosan.com

 
 
 

プロジェクトあいについて

 

徳島県下の女性が被災者の女性と痛みを分かち合うなかで、自分ひとりの力は微力でも、「東北のために自分も何かさせてもらいたい」というひとりひとりの思いを結集すれば、ある程度の支援ができるのではないかと周囲の方々に呼びかけはじめたところ、県内外のアーティスト、工芸家、文化人、大学生など、篤志の方々が「声をかけてくれてありがとう。自分も何かさせてもらいたいと思っていた」と善意の輪が広がり、当プロジェクトが立ち上げられた。

お問い合わせ先:プロジェクトあい事務局(村澤) Tel.090-1171-7353
hello@daichi.somosan.com

 

©プロジェクトあい | hello@daichi.somosan.com